トヨタ検定って何?

この記事ではトヨタ自動車がトヨタディーラーにいるメカニック向けに行っているトヨタ検定とそのトヨタ検定を持っているメカニックさんの見分け方について紹介しています。

日頃みなさんが乗る大切なお車、12ヶ月点検や車検やその他故障やメンテナンスで車をディーラーに持っていく機会が何度かあると思います。ディーラーに車を持っていくのは、ディーラー=車のプロという認識が一般のお客様だと強く、安心してメンテナンスをお願いできるからだと思います。

普段何気なく、ディーラーで見かけるトヨタの整備士さんたちですが待合席などでも見掛ける機会はあると思います。いわゆるツナギを着て実際に車の整備や接客対応に携わっている方達です。その整備士さんの中でも、車のプロ中のプロと言われる方々がトヨタディーラーにはいます。

『とても愛着がある車だから』『子供を乗せて走る車だから』『大切な人を乗せる車だから』

メンテナンスは確実に信頼のおける整備士さんにお願いしたい!と思うはずです。

ちなみにこの記事を書いている私は既に会社を退職していますが、トヨタ検定2級保持者です。

スポンサーリンク

トヨタ検定って何?

 

引用:https://toyota.jp/after_service/tech/kentei/

トヨタディーラーで働く整備士さんの殆どはトヨタ検定という検定試験に合格した方々がたくさん在籍しています。もう名前からして、『えっ?!何それ?!』と思うはずです。一般の方には殆ど認知されていませんが、私は最初あまりにもストレート過ぎるネーミングに苦笑いしてしまいました。

さてトヨタ検定についてですが整備士として必要な知識・技術を習得できているか判断するトヨタ自動車が考案した検定制度です。接客対応なども評価の対象に含まれるため、自動車整備士としての総合的な実力が試される検定試験といった感じです。

それでは各級について説明していきたいと思います。

4級

自動車整備の基本的な知識と各装置の役割、基本的な接客対応ができるレベル

3級

各装置の作動原理やエンジンオーバーホール作業、無料点検や日常点検がこなせるレベル

2級

各装置とコンピューター制御の作動原理が理解でき、受付対応も難なくこなせるレベル

1級

自動車の総合診断ができ、お客様のご用命やご相談に対し適切なアドバイスができるレベル

特級

日本のトヨタディーラーでただ1つ、東京トヨタ自動車が考案した独自の検定制度です。トヨタ検定1級、自動車検査員の資格を取得していないと受けられないためかなり難易度が高い級です。他の級と違い数年に一度、更新のため再度試験を受ける必要があるため常日頃からレベルの高い技術を維持する必要があります。いわゆる車の超スペシャリストです!

ざっとお分かりいただけたと思います。思えば私もトヨタ学園在校時に学校の卒業試験でトヨタ検定3級を受けましたが、もの凄い緊張感の中での試験でした。無事合格できましたが今思えばかなり大変だったなあと思います。ドアノブに素手で触れると減点対象にされるのでハンカチを持ち歩いていた記憶が今でもよみがえります。

 

各級を保有する整備士さんの見分け方

 

引用:https://do-life.jp/investigate/318.html/

さてここから具体的な話をしていきたいと思いますが、各級を保有する整備士さん達の見分け方をお伝えしたいと思います。

簡単にいうとその特徴は整備士さんの帽子とツナギに現れています。帽子のサイドに現れるラインの数とツナギの肩付近にある腕章が目印です。

4級・3級

帽子にラインも無く、腕章も付いていません。

2級

帽子にラインが1つ付いています、腕章も2級の表示があります。

1級

帽子にラインが2つあります、腕章も1級の表示があります。

特級

帽子にラインが3つあります、腕章も特級の表示があります。

大体の目安はお分かりいただけたかと思います。帽子の各ラインの色は販売店ごとに違います。トヨタ店=赤色トヨペット店=緑色ネッツ店=青色カローラ店=黄色になります。これを覚えていることであくまで目安ですが、整備士さんがどのくらいの実力を有するかが分かるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

 

引用:https://toyota.jp/after_service/tech/kentei/

私も整備士として働いていた時期がありましたが、当時かなり忙しかったのを覚えています。高い級を取得している整備士さんにお願いしても、その日の状況によっては受けてもらえないこともあるかもしれないので、その辺は察してあげてもらいたいと言ったところです。事前に予約などをとるようにしてあげると親切だと思います。

トヨタ検定の認知度についてですが、仮に海外のディーラーなどの就活の際に、履歴書に記載しても問題ないくらいのレベルらしいです。日本で国家資格を取得するレベルと同じくらいの価値があるそうです。凄いですよね!特級については東京トヨタ自動車でもごく数人しかいないらしいので、近くのトヨタ店にいたらラッキーですね。たまにはワンランク上のメンテナンスを受けてみるのも有りかと思いますので、気になったらディーラーさんに聞いてみてください!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です