『2018年度版』アクアの内装の人気カラーについて解説。

内装の人気カラーについて紹介しています。

ご購入を検討されている方にとっては内装のカラーは重要な決め手の1つとなること間違いなし!

グレード別に選べるものと選べないカラーもあるので参考にして見てください。

 

インパネとシートのカラーは全部で7色

 

シルバーブラック

▶︎選択可能グレード Crossoverのみ

▶︎合成皮革+ファブリック(ダブルステッチ<シルバー>付き)

黒過ぎないところが意外と良かったりします。

インパネ

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

シート

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

 

ホワイトソフトレザー

▶︎選択可能グレード Crossover / Gソフトレザーセレクション

▶︎合成皮革(ホワイトソフトレザー+ダブルステッチ+パーフォーレーション付き)

白を基調とした清潔感のある車内です。夏場だと熱の吸収率が違うので、多少暑さが低減できそうです。

インパネ

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

シート

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

 

ブラックソフトレザー

▶︎選択可能グレード Gソフトレザーセレクション

▶︎合成皮革(ホワイトソフトレザー+ダブルステッチ<シルバー>+パーフォーレーション付き)

革で構成されているので存在感は十分、50代などのクラシックカー好きにも人気が出そうですね。汚れが目立ちにくいのも大きな特徴の1つです。

インパネ

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

シート

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

 

ディープブラウン

▶︎選択可能グレード G

▶︎スウェード調ファブリック(ダブルステッチ付き)

インパネ

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

シート

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

 

ブルーブラック

▶︎選択可能グレード S

▶︎S用ファブリック

インパネ

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

シート

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

 

レッド

▶︎選択可能グレード S

▶︎S用ファブリック

インパネ

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

シート

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

 

ナチュラルグレー

▶︎選択可能グレード L

▶︎L用ファブリック

インパネ

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

シート

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/interior

 

まとめ

インテリアカラーは外装色との合わせ方が意外と難しかったりするもの、ディーラーでは殆どの方がSを買われているそうですが、インテリアカラーは2カラーと少なめ。大抵はブルーを選択するそうです。

インテリアカラーが外装色のバリエーションに対して少なめに設定されているので特に難しいです。

もしカラーの選択に迷ったら……………..。

色の差を意識して見ましょう。例えば………..。

・外装(黒)+ 内装 / ホワイトソフトレザー(黒+白)

・外装(青)+ 内装 / ブルーブラック(黒+青)

というように色彩に差をつけるなら部分部分でワンポイントの差を意識すると良いです。暗いカラーならインテリアも暗い色で、明るいカラーならインテリアも明るい色で統一するとある程度バランスがとれます。参考にしてみてください

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です