『2018年度版』アクア外装の人気カラーについて紹介

愛車を高く売って、新車を安く買おう!

ディーラーでは下取り金額が30万円だったのが

買取り業者では70万円になることもあります。

1回の査定で大手下取り会社10社が買取価格を競ってくれるので

買取価格が跳ね上がるんです!

 

2018年度の最新型アクアの人気のカラーについて紹介しています。シルバーやホワイトといった定番カラーから特徴的なものまで紹介していますので参考にして見てください。今回から新しくクロスオーバーグラムというグレードも登場しているので見て行きましょう。

スポンサーリンク

アクア外装の人気カラーについて紹介【カラーは全部で17種類】

 

◆スーパーホワイトⅡ◆

▶︎可能グレード 全グレード選択可能

お馴染みのカラーです…………..。

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆ホワイトパールクリスタルシャイン◆

▶︎選択可能グレード Crossover / G / Gソフトレザーセレクション / S

美しいクリアな白が人気の秘密です。うっすらラメが入ってるのが特徴。

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆シルバーメタリック◆

▶︎選択可能グレード 全グレード選択可能

一番無難な色かも。

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

◆グレーメタリック◆

▶︎選択可能グレード Crossover / G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆ブラックマイカ◆

▶︎選択可能グレード 全グレード選択可能

傷や汚れを目立たせにくくしたいのならばやっぱり安定の黒ですね。

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆ブラキッシュアゲハガラスフレーク

メーカーオプション(税込)32400円

▶︎選択可能グレード Crossover / G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆スーパーレッドV◆

▶︎選択可能グレード Crossover / G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆オレンジパールクリスタルシャイン◆

メーカーオプション(税込)32400円

▶︎選択可能グレード Crossover / G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆イエロー◆

▶︎選択可能グレード Crossover / G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆クリアエメラルドパールクリスタルシャイン◆

メーカーオプション(税込)32400円

▶︎選択可能グレード Crossover / G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆ブルーメタリック◆

▶︎選択可能グレード Crossover / G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

ジュエリーパープルマイカメタリック

▶︎選択可能グレード Crossover / G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

スポンサーリンク

2トーンカラー

◆ブラックマイカ × スティールブロンドメタリック◆

メーカーオプションで(税込)16200円

▶︎選択可能グレード G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆ホワイトパールクリスタルシャイン×スティールブロンドメタリック◆

メーカーオプションで(税込)48600円

▶︎選択可能グレード G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆グレーメタリック×カッパーメタリック◆

メーカーオプションで(税込)16200円

▶︎選択可能グレード G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

 

 

◆ホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー◆

メーカーオプションで(税込)48600円

▶︎選択可能グレード G / Gソフトレザーセレクション / S

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/exterior

スポンサーリンク

グレード別限定カラー

 

◆Crossover / ベージュ◆

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/?padid=ag341_from_aqua_navi_grade

 

◆S”Style Black” / ダークブルーマイカ◆

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/grade

 

 

◆Crossover”Glam” / オリーブマイカメタリック◆

引用:https://www.tokyo-corolla.com/lineup/aqua/grade

スポンサーリンク

Crossover”Glam”とS”Style Black” の比較

この2つに共通することはスマートエントリーパッケージが標準装備されていること。

細かな点に違いが現れているが、赤外線カットガラスがCrossover”Glam”だと付いていないことや予防安全装置などが特別装備か標準装備かの違いだ。

また名前から分かる通りベース車両がそもそも違うという点においては、CrossoverをベースとするCrossover”Glam”は走りと安全にこだわったパッケージとなっているように思えます。

 

特別仕様車のアクアクロスオーバーグラムの口コミについてはこちらの記事で紹介しています↓

新型アクアクロスオーバーグラム口コミ・評価・評判まとめ

 

GR SPORT・17インチパッケージ / GR SPORT

 

引用:https://toyota.jp/aqua/

設定色は全部で7色、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、グレーメタリック、ブラックマイカ、スーパーレッドV、イエロー、ブルーメタリックの7色だ。

スポンサーリンク

Crossover style

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

 

トヨタ店限定パッケージ

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

 

トヨペット店限定パッケージ

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

 

カローラ店限定パッケージ

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

 

ネッツ店限定パッケージ

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

スポンサーリンク

スタイリングパッケージ

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

 

モデリスタ・クロススタイルキット

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

 

モデリスタ

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

 

モデリスタセレクション

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

 

TRD

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

 

アクア”リルヴィー”

 

引用:https://toyota.jp/aqua/accessories/?padid=ag341_from_aqua_top_customize#

スポンサーリンク

まとめ

今回のアクアはカラーバリエーションが豊富ということ、まず選ぶ際はカラーが決めての一つに入ること間違いなしでしょう。

最近は駐車場で見つけやすいことを基準に選ばれるジュエリーパープルマイカメタリックなどは人気が出ているという情報もあります。白やシルバーなどのありきたりな色だと分かりにくいんだとか………….。

逆に派手な色などの、赤や黄色といった色はあまり好まれないそうで、インテリアカラーとの合わせ方が難しいんだそうです。

ぜひお気に入りのカラーを見つけて楽しくアクアを購入してください。

新車でアクアを購入する際の値引き方法については、

『新車 アクア 値引き交渉術』で解説しています。

是非ご参考にしてみてください!

 

愛車を高く売って、新車を安く買おう!

ディーラーでは下取り金額が30万円だったのが

買取り業者では70万円になることもあります。

1回の査定で大手下取り会社10社が買取価格を競ってくれるので

買取価格が跳ね上がるんです!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です