新型RAV4サイズ比較!日本仕様のサイズ・大きさは?

新型 RAV4 サイズ

 

この記事では2019年5月頃に発売される新型RAV4のサイズについて紹介しています。

新車を購入する上で、全体的なサイズは気になってきます。車庫入れなどをする際には実際のサイズを把握しておかないと車体よりも車庫が小さいなんてことになりかねません。またRAV4以外にも検討している車種があり、他者メーカーとのサイズ感も気になる方もいるかと思いますので、比較表なども掲載しておきましたのでご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

新型RAV4の日本仕様車の口コミ

 

新型 RAV4 サイズ

引用:http://bbs.kakaku.com/bbs/70100110005/#tab

実は既にトヨタ自動車の高岡工場で撮影された日本仕様の新型RAV4が展示されていたという口コミとともに写真がリークされていました。米国仕様とは大きく変化は見られないと言った印象です。

フェンダーとタイヤの隙間が結構大きいですね。黒だから目立たないけど

 

新型 RAV4 サイズ

引用:http://bbs.kakaku.com/bbs/70100110005/#22365259

実車は少しチープに見えますね。ホイールが低グレードのものかな?値段次第では、かなり人気出そうです。

 

LE (ベースグレード)の様ですね。
他のアドベンチャーとかXSE HVと比べると、ヘッドライトやフォグレス、素地グリルだったり、だいぶ簡素な印象ですね…
日本仕様やグレード展開の発表が待ち遠しいです!

 

引用:https://www.toyota.com/rav4/

 

既に販売が開始されているアメリカでの販売価格は日本円で約275万円から、上級グレードのものとなると361万円になります。グレードは『LE』、『XLE』、『XLE プレミアム』、『アドベンチャー』、『リミテッド』の5種類で展開されておりベースグレードは『LE』とのこと。カラーは9色、2トーンは3色のラインナップです。

昔のRAV4とはサイズ感が全く違います。どちらかというとランドクルーザーやハリアークラスのサイズになっているようです。

スポンサーリンク

新型RAV4と旧型RAV4のサイズを比較

 

引用:https://www.toyota.com/rav4/

新型RAV4のサイズが公開されています。現在公開されているものは米国仕様のみですが日本仕様のサイズは米国仕様に比べ変わりは無いようです。アメリカのトヨタ自動車HPよりサイズが公開されています。

米国仕様RAV4サイズ↓

全長(mm):4595

全幅(mm):1855

全高(mm):1700

ホイールベース(mm):2690

日本で現在中古で販売されている最終型のRAV4のサイズがこちら↓

全長(mm):4,335(ショート)4,600(ロング)

全幅(mm):1,815

全高(mm):1,685

ホイールベース(mm):2,560(ショート)2,660(ロング)

こちらの旧型のRAV4のサイズは3代目をベースとしています。

実は国内で3代目として販売されていたRAV4は車名を変えて『ヴァンガード』として販売されていました。

 

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/9928

3代目のRAV4(ヴァンガード)はショートボディとロングボディの2つのサイズを併せ持っていますが、ヴァンガードは元々、2代目ハリアーが3代目にフルモデルチェンジする際にレクサスへ移行することから、その穴埋めとして北米で販売されていたRAV4を車名を変えて国内へ投入したモノです。RAV4(ヴァンガード)は2007年8月から販売が開始され、2016年7月30日に販売終了となっています。

当時はハリアーと比較されることが多かったようですが、都会的なデザインのハリアーに対して泥臭ささがあるヴァンガードのデザインは好まれなかったようで人気が低迷していました。それでも月3000台程は売り上げていたようで全く人気がないモデルではなかったようです。

一方ハリアーの方はヴァンガードの人気低迷とは逆行した形で、ユーザーからの熱い要望で現在も販売が継続されています。

ちなみにヴァンガードと新型RAV4のサイズを比較するとロングサイズで全長が5mm、全幅が40mm、全高15mm、ホイールベースが30mmという差があります。

長さや高さは然程変わらずといったところですが、幅とホイールベースは新型RAV4の方がやや大きいようです。

スポンサーリンク

新型RAV4と現行ハリアーのサイズを比較

 

新型 RAV4 サイズ

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

現行のハリアーのサイズは以下の通りです。

全長×全幅×全高(mm):4,725×1,835×1,690

ホイールベース(mm):2,660

 

新型RAV4のサイズと現行ハリアーのサイズですが、その差はというと全長130mm、全幅20mm、全高10mm、ホイールベース30mmとなり、全長が現行ハリアーの方が長く、幅や高さホイールベースは新型RAV4の方がやや大きいという結果になりました。
現行ハリアーよりも箱型に近い形になったと言った方が分かりやすいかもしれません。
 
ハリアーを実際に見てみるとわかるのですが、ハリアーのサイズは結構大きいです。それが新型RAV4の場合1〜2cm程の差ですが幅と高さホイールベースが大きいとなった場合より大きく感じるかと思います。
 
最近のトヨタの傾向として販売車種のグローバル化の傾向が強くなっているように思うのですが、ただ大きければ良いという訳ではないと思います。旧型のRAV4がハリアーより販売が伸びなかった原因としてデザイン性に劣ると言った欠点がありますが、新型RAV4の外観などのデザインは決して見劣りするようには思えませんでした。

 

引用:https://www.toyota.com/rav4/photo-gallery/interior

こちらは内装のデザインですが、都会にいながらも、乗る人のアクティブな気持ちを高ぶらせるSUVらしさを追求し洗練・上質にこだわったデザイン。視界の良さと膝のホールド性を両立するなど快適かつ安心な空間といった印象を受けます。

旧型RAV4にはなかったデザインです。

新型RAV4はサイズこそ大きくなってはいますがデザインに関しては旧型よりも格段に良くなっています。

 

そんな新型RAV4をこの際だから安く新車に乗り換えませんか?

こちらを活用していただくことにより新型RAV4を安く購入することができる可能性がグッと上がります!

 

新型RAV4と他社メーカーとのサイズ比較表

 

  全長 全幅 全高
CR-V 4.605mm 1.855mm 1.680 – 1.690mm
フォレスター 4.625mm 1.815mm 1.715 – 1.730mm
CH-R 4.360mm 1.795mm 1.550 – 1.565mm
CX-5 4.545mm 1.840mm 1.690mm
新型RAV4 4.600 – 4.610mm 1.855 – 1.865mm 1.685 – 1.690mm

 

サイズ感として一番近いのはCR-Vです。今までCR-Vを乗られていた方ならイメージが付きやすいでしょう。この中でCH-Rをあげているのは、コンパクトSUVの中でもCH-Rを購入したユーザーが新型RAV4に乗り換えを検討している方が多いからです。

実際のサイズは実車を見て感じるのが一番だと思いますが、既に上記の車種に乗られている方ならある程度推測がつくはずです。

 

 

新型RAV4サイズ比較!日本仕様のサイズ・大きさは?【まとめ】

 

引用:https://www.toyota.com/rav4/photo-gallery/exterior

ここまで新型RAV4のサイズについて掲載させていただきました。

日本での販売は5月頃を予定しているようですが、購入を検討している方にとっては新型RAV4のサイズは気になってしまうところです。比較されやすい車種で今回はハリアーを取り上げてみましたが、参考にしていただければ幸いです。

新型RAV4はTNGA(新型プラットフォーム)、新4WDシステム「ダイナミックトルクベクタリングAWD」(ガソリン車)および「新型E-Four」(ハイブリッド車)をトヨタで初めて採用、そして「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備となっています。

発売開始まで残り約4ヶ月、新型RAV4の登場が待ち遠しくなってしまいます。

 

※口コミは価格.comより引用しております。

 

そろそろ新車に乗り換えたいと思っているあなたへ!

  • 『欲しい車は高いし……』
  • 『上手く値引きができる自信がないし……』
  • 『ディーラーを回るのが面倒だ……』
  • 『新車を最安値で買いたいけど……』
  • 『ディーラーの売り込みが苦手で……』

と悩んでる方はたくさんいらっしゃいます

ディーラーに行って見積り額を提示されても

この金額で決断して良いのだろうか?

(・ω・`)ぐぬぬ……

もっと安く新車を買う方法は無いのか?

だけど

どんなに頑張っても欲しい車には

手が届かない(つω-`)

そんな方にうってつけの方法をご紹介します

 

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

 

ディーラーでは下取り金額が30万円だったのが

買取り業者では80万円になることもあります。

こちらの一括査定サイトを使うことで

大手下取り会社10社が買取価格を競ってくれるので

買取価格が高くなるんです!

 

もし買取り金額に納得できなかったらキャンセルしてもOK!

とりあえず自分の愛車がいくらになるのか知っておくだけでも良いと思いますよ🎶

車は消耗品です、時間が経てば経つほど買取金額は下がって行きます。

車の査定、後回しは絶対に損!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です