新型アクアクロスオーバーグラム 口コミ 評価 評判まとめ

アクア クロスオーバーグラム 口コミ

 

この記事では新型アクアクロスオーバーグラムの口コミや評判について紹介しています。アクアクロスオーバーグラムの口コミや評判はネット上ではあまり見かけないため、独自の取材でまとめてみました。是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

特別仕様車とは何か?

 

アクア クロスオーバーグラム 口コミ

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_thumb

そもそも特別仕様車とは何かというところから説明していきたいと思います。

特別仕様車とは装備品やオプション等を充実させて、尚且つ価格を抑えて商品の魅力を高めた車を言います。ユーザーからしてみれば同じアクアでも良いとこ取りしたようなモデルとなるため印象は良いと思います。ただ単に特別仕様車といってもメーカー側の仕様と、ディーラー側の仕様に別れますが、この記事で紹介する『アクアクロスオーバーグラム』はメーカー側での最良によって開発された車となります。

アクアは現在もオプション等についてはパッケージを選択して選ぶ必要があるため、欲しい装備が選択したパッケージにはなかったりする場合もあります。そうなるとせっかく新車を購入しても損した気分になりますよね?

特別仕様車では今までアクアを購入したユーザーから取っているデータを元に人気の高いオプションや装備を備え付けたり、限定カラーを出して低価格で販売し、お客様にお得に購入してもらおうという訳なのです。

また特別装備とは一般にその車両を購入した場合、標準装備として付く装備品を言いますが、アクアクロスオーバーグラムではインテリジェントクリアランスソナー・スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/ハザードアンサーバック 機能付/スマートキー2本)&スタートシステムなどが標準装備されているうえ、中でもインテリアの加飾やシートがオリジナルのカラーに変化しているなどが特徴としてあげられます。

一般に特別仕様車を出すのはメーカーが新車をリリースしてから数年経ち売れ行きが落ちてきた時やフルモデルチェンジするまでの繋ぎとして販売台数を維持するためと言われていますが、アクア程ロングセールスを記録した車で、わざわざ特別仕様車を出さなくても売れるのでは?と疑問に思ってしまいます。

 

アクアクロスオーバーグラムの特別装備一覧

 

アクア クロスオーバーグラム 口コミ

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_thumb

ここからはアクアクロスオーバーグラムに標準装備されている特別装備に関して紹介していきます。

 

インテリジェントクリアランスソナー

 

アクア クロスオーバーグラム

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_thumb

車両前方と後方に備え付けられたセンサーが障害物を検知するとブザーでお知らせしてくれる機能です。車両が停止する寸前にアクセルとブレーキの踏み違いなどで起こる衝突を緩和してくれる装備になります。障害物との距離が近くなりすぎた場合で自動ブレーキを作動させてくれます。

◼️ベース車両のCrossoverではメーカーオプション:28.080円になります。

 

コンライト(オートライト)

 

コンライト

引用:https://toyota.jp/aqua/safety/?padid=ag341_from_aqua_navi_safety

 

ハンドル近くに設けられたスイッチで『AUTO』というポジションにしておくと周りが暗くなった時に自動でライトを点灯してくれるという優れものです。薄暮時やトンネルに入った時などにライトの点灯し忘れなどを防止し事故を未然に防いでくれます。コンライト(オートライト)は近年自動車の安全装備として装着が義務化されつつありますが、AUTO機能自体は運転者が任意でその機能をON・OFFできるため運転者自身がAUTO機能をONにしていなければ装着していても意味がなくなってしまいます。

また、コンライトという名前はトヨタ自動車独自の名称でオートコントロールライトの略称だとされています。

◼️ベース車両のCrossoverではスマートエントリーパッケージ:43.200円に含まれます。

スポンサーリンク

スマートエントリー&スタートシステム

 

スマートキー

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_detail

 

現在では当たり前になりましたが、こちらのスマートキーをポケットに入れた状態でドアノブに触れるだけで解錠できる装備です。この機能が運転席・助手席・バックドアで可能になるため、荷物を持った状態でもドアを開けるのが楽になります。アクアのパッケージオプションでは一番なんだそうです。こちらのキーが2本付いています。

 

プッシュスタートスイッチ

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_detail

 

スマートキーが車内にある状態ならこちらのプッシュスタートを押すだけでエンジンを始動させることが可能になります。キーを差し込んでひねるという手間が省けるため非常に簡単にエンジンを始動させることができます。

◼️スマートエントリー&スタートシステムはベース車両のCrossoverではスマートエントリーパッケージ:43.200円に含まれます。

 

専用シート

 

アクア クロスオーバーグラム専用シート

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_thumb

 

シートには合成皮革(ダークブラウン)+ ファブリックが使われ、ブラウン系のステッチが施されています。背もたれから首元にかけてリボン加飾(ブラウン)も施されているおりややスポーティーな感じが漂います。

◼️ベース車両のCrossoverではシルバーブラック:ダブルステッチ(シルバー)付になります。

 

インパネ助手席オーナメント

 

インパネ助手席オーナメント

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_thumb

 

インパネ周りにはブラウン系の合成皮革が使われこちらも、ブラウン系のステッチが入っています。

◼️ベース車両のCrossoverではブラックメタリックになります。

スポンサーリンク

シフトノブ

 

シフトノブ

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_thumb

 

シフトノブはブラックの加飾が施されています。

◼️ベース車両のCrossoverではブルー加飾になります。

 

ブラックインテリア

 

ブラックインテリア

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_thumb

 

ルーフ、ピラー、アシストグリップ、サンバイザーなどがブラックの加飾で統一されています。全体的な上質感を高めてくれます。

◼️ベース車両のCrossoverでは設定はありません。

 

アクアクロスオーバーグラムとクロスオーバーの比較

 

ここまでをまとめるとアクアクロスオーバーグラムの特別装備は以下の通りになります。

 

◆インテリジェントクリアランスソナー28.080円

◆インテリアの特別カラー(ブラウン&ブラック)

◆スマートエントリーパッケージ(コンライト、スマートキー等)43.200円

◆エクステリアの特別カラー(オリーブマイカメタリック)

そして通常のクロスオーバーとの価格差ですが………………..。

◼️クロスオーバーグラムの車両価格:2,123,280円

◼️クロスオーバーの車両価格:2,052,000円〜

 

という結果でその差額は71,280円になります。これは通常メーカーオプションであるインテリジェントクリアランスソナーとスマートエントリーパッケージの金額を足した金額と同等の金額になります。

これだけでは通常のメーカーオプションを装着しているだけなのでクロスオーバーグラムを購入する理由にはなりませんが、アクアクロスオーバーグラムの特徴と言えば何と言ってもそのカラーです。外観のオリーブマイカメタリックとインテリアのブラウン&ブラックのカラーが決めてになり得なければ購入する理由にはならないという訳です。

もっともクロスオーバーを購入しようと決めている方で上記のインテリジェントクリアランスソナー及びスマートエントリーパッケージを必要としている方なら話は別です。最初から必要な装備が含まれているので、その上でクロスオーバーグラムの特別カラーを選択するのであれば魅力を感じるかと思います。

またカラーだけに関して言うと通常のアクアでは一部のカラーをメーカーオプションで別料金設定しているカラーがありますが、アクアクロスオーバーグラムの特別カラーのオリーブマイカメタリックでは別で料金を設定していないので、その分が差額71,280円に含まれていると考えれば少しお得な気もします。

スポンサーリンク

アクアクロスオーバーグラムの口コミ

 

アクアクロスオーバーグラム 口コミ

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_thumb

 

これまでアクアクロスオーバーグラムの特別装備について紹介してきましたが、ここからはクロスオーバーグラムの口コミについて紹介していきたいと思います。と言ってもネットなどで調べたわけではなく、ディーラーに聞き込みした内容になり、特に多かった2点について紹介していきたいと思います。

 

独自設定のカラーが魅力的、だけどクロスオーバーに比べて選べる外装カラーが少ない。

 

アクアクロスオーバーグラムではこの特別仕様車限定カラーの『オリーブマイカメタリック』が非常に好印象に映るようです。通常のアクアにしてもクロスオーバーにしてもアクティブな印象や爽やかな印象を与えるカラー設定が多い中で、大人びた印象を与え得てくれる『オリーブマイカメタリック』はこのクロスオーバーグラムを購入するユーザーの殆どが決めての1つとなっているようです。また購入するユーザー層は40代などが多いとのこと。

そして特別カラーが魅力的な反面全体的に選べるカラーが少ないということがあげられます。

 

アクアクロスオーバーグラム カラー

引用:https://toyota.jp/aqua/grade/special2/?padid=ag341_from_aqua_grade_special2_thumb

 

クロスオーバーグラムは設定カラーが5色しかありません、ベース車のクロスオーバーの14色と比べるとそこは大きな差があります。選べるカラーが少ないということは、最初から特別限定色を選ぶ理由以外はなさそうに感じます。

ホワイトパールクリスタルシャインだけは特別仕様車ながらベース車と同じくメーカーオプションで32,400円かかります。

そしても1つ多かったのが……………….。

 

欲しい装備がついていない………………..。

 

意外だと思うかもしれませんが、アクアクロスオーバーグラムではスマートエントリーパッケージが標準装備、専用のインテリア、専用カラー、ベース車のクロスオーバーではオプション設定でしかないインテリジェントクリアランスソナーが標準装備で価格差が71,280円しかないというところでお得感を感じる反面、実際に買って乗ってみたらベース車では標準装備であったものが無かったりということがあるようです。

通常のクロスオーバーと比較した場合にクロスオーバーグラムについていない装備は以下のようなものがあげられます。

 

◼️ワイヤレスドアロックリモートコントロール(アンサーバック機能付/ワイヤレスキー1本)

◼️ホワイトソフトレザー[合成皮革シート表皮]+ダブルステッチ+パーフォレーション付

 

ワイヤレスドアロックリモートコントロールとはキー本体に付いたボタンを押すことで遠隔操作でドアの開け閉めができるものです。これがベースグレードのクロスオーバーでは標準装備になりますが、クロスオーバーグラムでは設定がありません。

 

ホワイトソフトレザー

引用:https://toyota.jp/catalog/aqua_main/book/?padid=ag341_tjp_wcata_aqua_main_d#target/page_no=51

 

シートに関してですがクロスオーバーで設定されているホワイトソフトレザーがクロスオーバーグラムでは設定がありません。ホワイトソフトレザーは夏では涼しく冬ではやや温かみのある印象を与えてくれます。

また通常のGグレードで標準装備されているクルーズコントロールなどがクロスオーバーグラムでは設定がないないことなどもあげられます。

このように通常のベースグレードで設定がある装備でもクロスオーバーグラムでは設定がないこともあるため、その点不満に感じる方もいるようです。

クロスオーバーグラムで特別装備として設定されている装備は今までクロスオーバーを購入してきたユーザーの間で需要があったオプションを特別装備として設定し価格を抑えることで魅力を高めています。

しかしながら価格を抑えるという反面その反動でコストカットするためベース車のクロスオーバーで設定があった内容などが一部なくなっているということもあるので、購入を検討している方はよく検討してから購入した方が良いと思われます。

スポンサーリンク

決めては欲しい装備があるかないか

 

ここまでアクアクロスオーバーグラムの特別装備について紹介してきましたが、アクアクロスオーバーグラムを購入する際のポイントについてお話しします。結論から言うと結局は欲しい装備があるかないかと言ったところになります。

アクアクロスオーバーグラムの特徴は何と言ってもその特別カラーです。これはクロスオーバーグラムを購入する大きな決めての1つとなります。加えて、設定されている特別装備が自分の欲しいものかどうかと言ったところも重要です。先ずは、キチンと自分が欲しい装備があるかないか確認して、自分の条件にきちんと合っているか確かめてからにしましょう。

アクアクロスオーバーグラムはベース車がクロスオーバーのため通常のアクアよりも車高が少し高くできています。その他はというと通常のアクアとスペックは変わらないのでGやSなどの通常のアクアも購入する上で視野に入れておくと良いと思います。

 

まとめ

 

特別仕様車は人気のオプションなどが標準装備されているため、第一印象はお得に買えるとように思いますがオプションの選択などを誤ってしまうと逆に総額が高く付いてしまったり、欲しい装備がなかったりなど損をしてしまうことがあります。先ずは自分が今求めているものを整理して、お気に入りの1台になるよう賢く購入するようにしていきましょうね。

 

アクアの値引き方法については…………

是非、ご参考にしてお得にアクアを購入してください♪

 

ここまで記事を読んでくださった方ありがとうございます。

そしてこれから新車のご購入を検討されている方には、下取りに出す前にネットで自分の車の見積りを取っておくことをおすすめします。

こんなことで困ってませんか?

✅ 欲しい車は高いし……
✅ 上手く値引きできるか自身がない……
✅ 下取りで高い値段が付くか不安……
✅ 新車を安く買いたいんだけど……

と悩んでいる方はたくさんいます。

 

そもそもディーラーの下取り査定とは、あなたの車を下取った日から半年以内にディーラーが業者オークションで売却することを目的としてます。加えてディーラーの下取り査定は元々査定の中で加点となる項目自体が少ないということもあげられます。

何が言いたいかというと、あなたの車の下取り査定は買取り相場から見ると元々低く見積もられているということです。

つまり下取り査定をしても、今のあなたの車の本来の価値というものが反映されにくいんです。

ここでディーラーの値引きという方法があります。

これは下取り査定額に上乗せして顧客に買得感をアピールする手段の1つです。また値引き自体は買取り相場との差額を調整する役割りなんてのもあります。

イメージとしては『下取り金額+値引き金額=買取金額』と言った方がわかりやすいかと。

経験ある方でも無い方でも値引きはそうそう簡単にできるものではありません。

何故なら値引きというのは心理戦だからです!

ディーラーは下取り査定額を下げる変わりに値引き額を大きくしお客に得をしたと思わせるテクニックを使います。

下取りで車を購入する際に注意が必要なのは下取り+値引き額も含めた最終的な総額が安くならないと意味が無いのです!

 

ではどうすれば新車を安く購入することができるのか?

下取りに出す前にネットの一括査定であなたの愛車の見積もりを取っておくことをおすすめします!

ネットの一括査定であらかじめ出た金額をディーラーの下取り査定の交渉材料に使うと良い条件がでることが多いですよ♪

逆に下取り金額に納得できない場合は、一括査定の際にディーラーでの見積もりを伝えて交渉の望むと良い金額が引き出せる可能性がグッと上ります!

最終的には条件が良い方で売ってしまえば、得するのはあなたですからね♪

 

そんな方に私がおすすめしているサイトがこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

最近ネットでディーラーの下取り査定より90万円も高く売却できたということで有名になっているサイトです。

利用者数も続々増えてる上、買取り査定で面倒な入力も最短45秒で可能!

提携している査定会社さんも、私が勤めていた業者オークションでは、『カーチス』、『カーセブン』、『ビックモーター』さんなど常連の会社さんばかりです♪

ディーラーで出された条件に納得できないでいる方は、一度ネットの一括査定で愛車の見積もりを取っておくことをおすすめします

もし買取り金額に納得できなかったらキャンセルしてもOK!

下取りで良い条件が出なくても買取りなら好条件がでることは良くある話しなので、とりあえず自分の愛車がいくらになるのか知っておくだけでも良いと思いますよ🎶

 

 

車は消耗品です、時間が経てば経つほど買取金額は下がって行きます。

車の査定、後回しは絶対に損!!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です