トヨタ 新型CH-R 人気色 人気カラー デザインを紹介

この記事ではトヨタ新型CH-Rのおすすめの人気色やカラーラインナップ・デザインについて紹介しています。また特別仕様車やカスタマイズカーについても紹介しておりますので、CH-Rの購入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

目次

トヨタ新型CH-Rのデザインについて

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

トヨタ自動車が販売したコンパクトSUVで大人気のCH-Rですが、とても個性的なデザインになっています。今回のCH-Rのデザインテーマは『格好』『走り』。ウェーブを描くようなデザインで全体的に曲線が多くなっていることから、見るたびによくプレスできたなあ…………….と関心させられます。

新型CH-Rのコンセプトは『新しい造形』を生み出すこととなっていますが、トヨタ自動車が開発したコンパクトSUVの中でも少し奇抜さを感じるデザイン。シャープな面と絞りが深くなっているところに適度に影がつくためその対比で格好良さがより際立っています。

一方で走りはどうか?4代目プリウスから搭載された新型シャシであるTNGAもしっかり搭載されています。デザインと走りのバランスが取れていなくては意味がない。新型CH-Rのモチーフはダイアモンドなんだそうです。そのモチーフ通りメリハリのあるスタイリングがこの車の独自性を演出してくれている上、走りとしっかり融合してくれています。ハンドリングもキビキビしていて操作性がとても良いです。

筆者も新型CH-Rを試乗していますが、実車を目の当たりにすると写真で見るより若干車体が大きく感じます。試乗して思ったのですが内装デザインもかなり良いです!運転席に座った時の座席とのフィット感が運転中の姿勢を安定させてくれます。ただ1つ…………後方視界が狭いと感じました。バックウィンドウを倒しているためかと思われます。バックカメラでカバーするからいいということなのでしょう。

それでは個性的でオリジナリティ溢れる新型CH-Rのカラーを見ていきましょう。

 

トヨタ新型CH-Rのボディカラーは全部で16色

 

新型CH-Rの色は全部で16色の設定があります。そのうちベーシックカラー(MONTONE)が8色、2トーンが8色となり、メーカーオプションで設定できる色は16色の内10色となっています。

グレードで設定できるカラーに差異はなく特別仕様車を除けば全グレード共通して同じ色を選ぶことができます。定番となるホワイトパールクリスタルシャインはメーカーOPで32,400円となっていますが、是非とも標準設定にしてほしいところです。

自分にぴったりの色はどれか?CH-Rのボディカラーを選ぶのであれば買い替えなどの際のことも考慮して決めていくことも大切です。

ここで紹介しているボディカラーは上から順に人気順に紹介しています。

※OPはメーカーオプションという意味です。価格は消費税8%適用時の値段です。

 

ホワイトパールクリスタルシャイン(OP:32,400円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

どの車種にも採用されているカラーでトヨタでは定番中の定番と言えるカラー。ホワイト系のカラーでもクリアで光沢が美しい色と言える。リセールバリューが高い色としても知られている人気色でもあるため買い換えの際にカラーに迷ったらこちらのカラーを選択しておくと無難とも言えます。よく売れるカラーだけにオプション設定なのがガッカリだったりします。

 

ブラックマイカ

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

ホワイト、シルバー系の色と並んで超定番カラーのブラックですが、傷が1番目立ちやすい色としても知られています。ソリッド系のブラックであれば傷が少し目立ちにくいのですが残念ながら通常のブラックです。またこの色は買い替えの際に値段が高くつくというメリットもあるので、ホワイトパールクリスタルシャイン同様リセールバリューの高い色になります。

 

メタルストームメタリック

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

CH-Rの人気色であるこちらの色。CH-Rのボディはいろんな角度から見ても全体的に影が付きやすい形状をしているため、そんなボディの特徴を1番生かしてくれる色なんだそうです。この色だとより影の付き方が際立つということになります。

 

センシュアルレッドマイカ(OP:32,400円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

センシュアルという聞きなれない言葉、肉感的・官能的といった意味があるそうです。似たような言葉でセクシーという言葉がありますが全く意味は異なるそうで、色っぽいけれどそれだけでなく、知性や気品を感じさせる美しさがあるのがセンシュアルなのだとか。

確かに赤色が強過ぎない色味で、滲み出るような色気を漂わせてくれます。

 

ネビュラブルーメタリック

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

テールランプとの相性が良いのはこの色、澄んだブルー系の色にテールの赤が上手くマッチしています。まるで子供の頃に戻ったようん気持ちで遊び心をくすぐられるような色と思うのは私だけでしょうか?SUVには1番マッチしている色でもあります。

 

イエロー

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

明るい色ですが、この色を選択する方はこだわりがあるように思います。CH-R自体は車そのものの個性が強いのでイエローはしっくりくるはず。公道ではこの色のCH-Rが走っているところをほとんど見かけませんが、好んで買う方は少ないそうです。

 

ラディアントグリーンメタリック

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

ラディアントという言葉も聞きなれないと思いますが『光を発する』といった意味があるそうです。1960年代以降に製造されていたマッスルカーなどに採用されていた色味を漂わせてくれます。グリーン系に光沢のあるメタリック感が合わさって美しい色に仕上がっています。

 

ダークブラウンマイカメタリック

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

シーンを選ばないこの色は、全体的に落ち着きがり50〜60代に人気の色だそうです。この色が人気なのは都市部などのドライブからアウトドアでも仕様することができる使い勝手の良さです。

ダーク系の色で統一するとやや暗い印象を与えかねないということがあげられますが、適度なメタリック感があるため程良い光沢が感じられるのも良いところ。CH-Rはスポーティーなスタイルである反面こういった色で落ち着きのある感じを取り入れてみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

ここからは2トーンカラーの紹介になります。

2トーンカラーでは、フロントピラーからルーフエンドにかけてと、サイドミラーの色が変わってきます。個性派向きのカラーだと思うので、気になる方はこちらも是非参考にしてみてください。

ブラック×ホワイトパールクリスタルシャイン(OP:54,000円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

 

ブラック×メタルストームメタリック(OP:32,400円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

 

ホワイト×ブラックマイカ(OP:32,400円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

 

ブラック×センシュアルレッド(OP:54,000円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

 

ホワイト×ダークブラウンマイカメタリック(OP:32,400円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

 

ブラック×イエロー(OP:32,400円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

 

ホワイト×ラディアントグリーンメタリック(OP:32,400円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

 

ホワイト×ネビュラブルーメタリック(OP:32,400円

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/exterior/?padid=ag341_from_chr_navi_exterior

スポンサーリンク

トヨタ新型CH-Rの特別仕様車の人気色 人気カラーは?

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/grade/special/?padid=ag341_from_chr_grade_grade_gt_bruno_detail

新型CH-Rは昨年(2018年)12月3日に特別仕様車として『Mode-Bruno』『Mode-Nero』の2車種を新たに発売しています。カラーラインナップですが、『Mode-Nero』は全部で10色。『Mode-Bruno』は全部で6色の設定があります。もちろん特別仕様なのでカラーもこの両グレードを選ばないと選択できないカラーもあるので、新車でCH-Rの購入を検討されている方は、この2つのグレードにも目を通しておいた方が良いかもしれません。

 

特別仕様車『“Mode-Nero”』の色は全部で10色

 

ベーシック(MONTONE)5色

引用:https://toyota.jp/c-hr/grade/special/?padid=ag341_from_chr_grade_grade_gt_bruno_detail

ブラキッシュアゲハガラスフレークは光の加減などで色味が変わって見えるのが特徴です。より個性を持たせたいのであれば選択してみるのも面白いかもしれません。

 

2トーン

引用:https://toyota.jp/c-hr/grade/special/?padid=ag341_from_chr_grade_grade_gt_bruno_detail

価格はメタルストリームメタリックを除き全てメーカーオプションという位置付けです。

 

◼️ブラック×ホワイトパールクリスタルシャイン

◼️ブラック×センシュアルレッドマイカ

◼️メタルストリームメタリック×ブラッキッシュアゲハガラスフレーク

こちらのカラーは全て(税込)54,000円となります。

その他のカラーはメタルストリームメタリックを除き全てメーカーオプションで(税込)32,400円となっています。

特別仕様車のカラーリングも同様で、ベースはやはり白・黒・グレーといったカラーを選択する方が圧倒的に多いそうです。そこで個性を持たせたい方がツートーンでブラック×白やブラック×グレーといった合わせ方でボディーカラーを選んでいる人が多いようですね。

スポンサーリンク

特別仕様車『“Mode-Bruno”』の色は全部で6色

 

ベーシック(MONTONE)3色

引用:https://toyota.jp/c-hr/grade/special/?padid=ag341_from_chr_grade_grade_gt_bruno_detail

 

2トーン

引用:https://toyota.jp/c-hr/grade/special/?padid=ag341_from_chr_grade_grade_gt_bruno_detail

『ダークブラウンマイカメタリック×ホワイトパールクリスタルシャイン』のみメーカーオプションで(税込)54,000円となります。その他はメタルストームメタリックを除き(税込)32,400円となります。

スポンサーリンク

トヨタ新型CH-Rのカスタマイズカーのデザインラインナップについて

 

新型CH-Rには各販売店で用意されたカスタマイズカーも存在します。モデリスタやTRDといったトヨタ車のエアロパーツやその他アイテムを開発する会社のラインナップもありますので、興味のある方は目を通しておくのも良いと思います。

 

トヨタ店限定パッケージ

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/accessories/?padid=ag341_from_chr_ex_accessories01#

トヨペット店限定パッケージ

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/accessories/?padid=ag341_from_chr_ex_accessories01#

 

カローラ店限定パッケージ

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/accessories/?padid=ag341_from_chr_ex_accessories01#

 

ネッツ店限定パッケージ

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/accessories/?padid=ag341_from_chr_ex_accessories01#

 

スポーツスタイル

 

引用:https://toyota.jp/c-hr/accessories/?padid=ag341_from_chr_ex_accessories01#

 

モデリスタ

引用:https://toyota.jp/c-hr/accessories/?padid=ag341_from_chr_ex_accessories01#

 

TRD

引用:https://toyota.jp/c-hr/accessories/?padid=ag341_from_chr_ex_accessories01#

スポンサーリンク

トヨタ新型CH-Rの人気色 人気カラー デザインのまとめ

いかがでしたでしょうか?新型CH-Rは色のバリエーションがかなり豊富で迷ってしまう方も多いと思います。そんな時は無難なホワイト系などを選んでおくのも1つの手段です。

よく比較検討されるホンダのヴェゼルですが、色のプライスレンジとしてはCH-R(32,400〜54,000円)よりも5000円程高めに設定されています。車両価格こそヴェゼルとバッティングしてしまいますが、色やオプション等も含めて総額がヴェゼルよりも高額になってしまうようでは意味がないので、その辺りはしっかりと値引きで抑えていきましょう。

ちなみにヴェゼルは発売当初、業者オークションでもよく出品されていた車種の1つです。中東ではかなり人気のある車種だそうで、もの物凄い数の台数が輸出されています。形も似ていて色のバリエーションもヴェゼルより豊富なCH-Rなら海外で人気が出てもおかしくありません。新車で購入しても、乗り換えの時には下取り価格は高くつくことが予想されますのでとてもリセールバリューが高い車でもあります。これは私が当時業者オークションで勤めていた時の経験談です。

是非お気に入りのカラーを見つけて新型CH-Rを味わって見てください!

新車の価格から50万円安く購入する方法についてはこちらの記事で紹介しています↓

トヨタ新型CH-R 値引き交渉術

是非ご参考にしてお得にCH-Rを購入してください!

 

愛車を高く売って、新車を安く買おう!

ディーラーでは下取り金額が30万円だったのが

買取り業者では70万円になることもあります。

1回の査定で大手下取り会社10社が買取価格を競ってくれるので

買取価格が跳ね上がるんです!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です