トヨタ新型 RAV4 値引き交渉術!

新型RAV4 値引き

 

新型RAV4を安く買いたい!そんな方の為に、どうやったら値引きを大きく引き出せるか?について効果的な方法を紹介していきます。

すでに新型RAV4の納車待ちという方も多い中、未だ購入に踏み切れない方も多いようです。先進装備モリモリで価格もミドルクラスのSUVとしては良心的な価格で打ち出して来ている新型RAV4ですが、国内では3年ぶりの復活ということで車好きの間では話題となっています!

スポンサーリンク

まずはディーラーに行く前に!予算と欲しいグレードを決めよう

 

引用:https://www.netzaichi.co.jp/shop/hekinan.html

新型RAV4を購入する前に、予算はいくらか?欲しいグレードはどれか?欲しいオプションなどがあればきちんと明確にしておきましょう。これは実際にセールスマンと交渉に入った際に、あれもこれもと勧められているうちに、予算よりも遥かにオーバーしてしまったということにならないようにするためです。

その為にまずは予算とグレードを先に決めます。自分が用意できる額に対して欲しいグレードはどのぐらいの価格か?特にグレード選びにおいては価格差と装備差に注意しましょう。

メーカーのWEBサイトではグレード別に装備内容などが分かる一覧表などが掲載されているので一通り目を通しておくことが必要です。自分のライフスタイルや使用目的に合わせてどの装備が必要で、いらない装備はどれかといったところを整理しましょう。

そして予算や欲しいグレードが決まったら、ディーラーに自分が決めた条件で見積もりを取りに行きます。この際に注意しておきたいことがあります。

セールスマンは必ず『ご予算は?』と聞いてくるはず。この際に本当は300万円だけど、280万円と言っておこう、は×

セールスマンはこの客は280万円と言っているけど、あと20万円は出すだろうと考えるものなのです。

予算を決めたら絶対に変えないことが大切です。

 

新型RAV4の値引き相場は?

 

引用:https://kakakumag.com/car/?id=13428

 

価格.comでは新型RAV4の値引き情報が公開されています。先ずはそちらを参考にしてみましょう。

 

引用:https://kakaku.com/kuruma/nebiki/70100110005/

新型RAV4の値引きに関して複数のディーラーに聞いてみたところ、車両本体価格から約5〜15万円ほどで、オプション総額からの値引きが2割前後となっています。新車で発売されてまもない車種の割には積極的な値引きをしてきていると言った印象です。

こんな口コミを見かけました

値引額は車両本体で157,000円、オプションで57,000円、契約寸前におねだりしてトノカバー(24,840円)、ナンバーフレーム(2,160円×2)をサービスしてもらいました。4月24日契約でこれくらい値引を引き出せたのでまぁまぁ納得。
GWに別のディーラーに試乗に行ったら、一元客なのに車両本体値引を20万提示。少し早まったかな?と不安に。
本気で交渉すればあと5万~6万くらい下がりそう。

 

このようにオプション値引きよりも車両本体値引きが上回ると行ったケースもあるようです。トノカバーなどはアメリカでは防犯上必需品となっていますが、安全上の理由からだめ押しでこう行った装備をおねだりしてみるのもある意味効果的と言えます。

最近の新車購入時の値引きの傾向として、車両本体値引きよりもオプション総額(ディーラーオプション)からの値引きが出やすいといった傾向があります。特に新型RAV4の場合グレードによって多少異なりますが、基本装備が充実しているといった特徴があるので、ある程度車両本体値引きが天井に達したと思ったらオプション値引きなどのシフトしてみる方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

新型RAV4とライバル車の競合は必要か?

 

引用:https://car-buzz.biz/rav4-comparison/

新型RAV4と他メーカーの車種と競合させて高額値引きを狙っている方も多いのではないでしょうか?特に最近のSUV市場は賑わいを見せており、ミニバンの人気を凌ぐほどとなっています。他メーカーもたくさん新型SUVを投入してきてることもあり、新型RAV4のライバル車は多いと言われています。代表的なところだとマツダのCXー5やスバルのフォレスターなどでしょう。

そんな中、雑誌でトヨタ系セールスマンのコメントを見かけました。

他メーカーのモデルは正直言って興味はないですし、話を持ち出されても値引きにはあまり影響しないです。兄弟車や資本が異なる店舗の条件の方が正直プレッシャーはきついですね。

 

基本的に他メーカーのモデルと車格としては同じクラスでも、全く異なる車種を引き合いに出そうとした場合に、価格や装備内容などは異なってきます。違いが説明できますか?車に詳しくない方ならセールスマンのトークをかわすのは難しいと思います。

自分から隙を与えて、セールスマンにツッコミどころを提供してしまう可能性が高くなると言うことです。

新型RAV4はトヨタ系チャネルとしては『ネッツ店』と『カローラ店』の取り扱いとなります。東京地区はトヨタモビリティ東京となりチャネルが統合されていますので、全支店での取り扱いとなります。

新型RAV4を競合させる場合には同じグレードで異なる資本のディーラーと強豪させる場合が良いと思います。同じ車で同じグレードで比較に出された場合、自分がセールスマンだったらどうでしょうか?

購入する方によっては近くのディーラーで見積もりをとり、他県まで出向く方もいるようですが、新型RAV4の場合競合車種が多いためあまり風呂敷を広げすぎると収集がつかなくなり、かえって逆効果になる可能性が高くなります。

同士競合で値引きを引き出すというシンプルな手法の方が効果があるようです。

 

新型RAV4の値引きが引き出しやすい装備と交渉のポイント

 

引用:https://smartdrive-style.jp/2018/07/30/salesman/

新型RAV4はTRDやモデリスタからドレスアップパーツが豊富に出ています。この辺りは結構狙い目です。

引用:https://toyota.jp/rav4/customize/trd2/?padid=from_rav4_customize_customize_trd2

価格は213,840(税抜き198,000円)となります。

またこちらのベーシックセットはおすすめです。

引用:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/rav4/rav4_acc_201904.pdf

こちらはフロアマット、サイドバイザー、ラゲージソフトトレイ、トノカバーと全てが必需品です。どれも必要なものなのでこちらならオプションから値引きとしては狙いやすい商品となります。

基本的に値引きというのは、なぜそのお客がどういう理由で値引きを提示しているのか?といった明確な理由がなければ決済がおりません。欲しいからという曖昧な理由だけでは交渉にすらならないでしょう。

理由を伝えてセールスマンが上司に掛け合う、ペコペコして決済がおりたら初めて値引きが成立します、この際に余裕があれば定期点検などのお話などもしておくと良いかもしれません。

ディーラーは新車を売るだけが仕事ではありません。この他にも車検や定期点検、エンジンオイルからその他部品まで販売ノルマがかけられています。この編を新車購入後にもお宅でやりますよなどと言っておけばセールスマンも上司に話しが通しやすくなります。

次回新車を購入する時も良い印象を持たれやすいです。

値引きを無理にゴリ押しするのはよくありませんので、この記事の冒頭でお話しした通り自分の使用目的などを明確に伝えることが重要になります。そして私と契約するとこういった付加価値が付きますよと話しておくだけでその後の展開が変わってくる可能性が上がります。

スポンサーリンク

新型RAV4値引き交渉術まとめ

 

引用:https://gqjapan.jp/car/review/20190410/toyota-rav4

新型RAV4の値引きを引き出すポイントは以下の通りになります。

・予算とグレードなど自分が必要な装備などをきちんと決めておく
・予算を決めたら絶対に変えない
・競合させる際には同士競合がおすすめ
・値引きを狙うならオプション(ディーラーOP)が狙い目

値引きとは心理戦です。あくまでもポーカーフェイスであり感情を表に出しては行けません。契約した後にこっそりガッツポーズ!頑張って行きましょう。

また新車購入時の値引きは下取りがあって初めて成立するものです。下取りに出す車を高く売って値引きよりも更に安く新車でRAV4を購入したいという方は以下をご参考にしてみてください!

ディーラーの下取りよりも良い条件が出るかもしれませんよ♪

 

そろそろ新車に乗り換えたいと思っているあなたへ!

  • 『欲しい車は高いし……』
  • 『上手く値引きができる自信がないし……』
  • 『ディーラーを回るのが面倒だ……』
  • 『新車を最安値で買いたいけど……』
  • 『ディーラーの売り込みが苦手で……』

と悩んでる方はたくさんいらっしゃいます

ディーラーに行って見積り額を提示されても

この金額で決断して良いのだろうか?

(・ω・`)ぐぬぬ……

もっと安く新車を買う方法は無いのか?

だけど

どんなに頑張っても欲しい車には

手が届かない(つω-`)

そんな方にうってつけの方法をご紹介します

 

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

 

ディーラーでは下取り金額が30万円だったのが

買取り業者では80万円になることもあります。

こちらの一括査定サイトを使うことで

大手下取り会社10社が買取価格を競ってくれるので

買取価格が高くなるんです!

 

もし買取り金額に納得できなかったらキャンセルしてもOK!

とりあえず自分の愛車がいくらになるのか知っておくだけでも良いと思いますよ🎶

車は消耗品です、時間が経てば経つほど買取金額は下がって行きます。

車の査定、後回しは絶対に損!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です