トヨタ新型 RAV4 自動車税・エコカー減税情報まとめ!

新型RAV4

新車を買う時にかかる税金ていくらか気になりますよね?新型RAV4はハイブリッド車があるのでエコカー減税対象車種になります。その他に自動車税や自動車取得税についてもまとめてあります。ご購入時の参考にしてみてください!

スポンサーリンク

2019年度に新たに導入される環境性能割について

 

このエコカー減税(自動車取得税と自動車重量税)に関しては以下のように2019年4月よりトヨタ自動車のHPよりお知らせがありましたので掲載しておきます。
 
引用:https://toyota.jp/ecocar/about1/?padid=ag341_from_rav4_ecocar_base_about
 
 
【2019年度税制改正スケジュール】

2019年4月・5月および10月に新税制が適用されます。

2019年4月・5月からエコカー減税の軽減率が引き下げられます。

  • 自動車取得税のエコカー減税は、4月から軽減率が引き下げられます。
  • 自動車重量税のエコカー減税は、5月から軽減率が引き下げられます。

2019年10月(消費税率引き上げ時)から新税制が適用されます。

  • 自動車取得税は撤廃されます。
  • 環境性能割が新しく導入されます。(新規取得時)
  • 自動車税は新税額が適用されます。
  • 自動車税、軽自動車税のグリーン化特例は、2021年3月まで延長されます。
 
このように現状のエコカー減税は撤廃となり新たに環境性能割と言うのが導入されることとなります。
 

自動車取得税の変更点は?

 
引用:https://toyota.jp/ecocar/about1/?padid=ag341_from_prius_ecocar_welcab_tilt_p_kaiten_about
 

自動車取得税に関しては4月より軽減率が引き下げられております。10月の増税までは新税制が適用となります。

エコカー減税制度は国の排出ガス基準と燃費基準の2つを満たす必要があり、燃費基準はその達成度合いによって減税率が変わってきます。現状変化があったのは以下の通りです。

◼️2020年度燃費基準該当車

10%以上〜40未満 ➡︎ 従来の40%〜80%から25%〜50%減税へ変更

◼️2015年度燃費基準該当車

減税無し(従来と変わらず)

 

自動車重量税の変更点は?

引用:https://toyota.jp/ecocar/about1/?padid=ag341_from_rav4_ecocar_base_about

2015年度燃費基準該当車に関しては、全て減税対象外となります。

また燃費基準に関しては、トヨタ自動車のWEBサイトで公開されていますのでそちらをご参考ください。

※こちらで公開している情報は普通乗用車のみの情報です。軽自動車は別途公開されています。

スポンサーリンク

新型RAV4の新税制(エコカー減税)の適用状況について

 

引用:https://toyota.jp/rav4/design/?padid=from_rav4_navi_design

新型RAV4も例外ではなく新税制が適用となります。現状新税制を適用するとエコカー減税の対象となるのはハイブリリッドのみとなります。ガソリン車は2015年度の燃費基準が対象となりますので、現状増税前までは自動車取得税および自動車重量税の適用はありません。

新型RAV4は『2020年度燃費基準+50%達成車』となっていますが、これは自動車取得税が全額免除となり、自動車重量税は取得時のみ免税となります。3年後の継続検査(初回車検時)には自動車重量税のみ減税対象外となります。

 

新型RAV4にかかってくる税金は?いくら?

 

新型RAV4に限らず車を購入する時にかかる税金は『消費税』『自動車取得税』『自動車重量税』『自動車税』が必ずかかってきます。

ここではAdventureを例にとってかかってくる税金についてご紹介します。

新型RAV4『Adventure』
自動車取得税

①約 7万8,435円
②約 5万1,339円
③約 7万7,008円

自動車重量税 30,000円
自動車税 3万9,500円


自動車取得税は車両本体価格の約9割『課税標準基準額』に対して、車に固定できるオプション金額を足した『取得額3%』とされています。増税前までは軽減率は適用となりませんので上記の①の価格となります。

『Adventure』の場合オプションは何もつけない場合だと以下のような計算式になり金額は約7万8,435円となります。

◼️自動車取得税 = 車両本体価格(3,137,400)÷ (消費税率)1.08 × 0.9 × 0.03 

2019年10月以降は新たに環境性能割と言うのが適用となりますが、同時に消費税が10%ととなります。翌年9月までは優遇措置と言うのが取られ『取得額2%』の適用となるため金額としては②となり、2020年10月以降は『取得額3%』となるので③の金額になります。

※テレビCM等で今買うと損ですよと言っているのはこのことを言っています。優遇措置が取られている間の方が自動車取得税が安くなるからです。

自動車重量税に関しては新型RAV4の場合車両重量区分が『2t〜以下』に該当しますので30,000円となります。

そして自動車税ですが新型RAV4のガソリン仕様の場合、排気量が2.0Lとなりますので自動車税の区分としては『1.5L超〜2.0L以下』という区分に該当するので3万9,500円となります。

ここでは『Adventure』を例にとりましたがガソリン仕様は自動車重量税および自動車税に関しては一律同じ料金になります。

 

新型RAV4 HYBRID G
自動車取得税 約9万5,445円 → 0円
自動車重量税

(取得時)30,000円 → 0円
(初回車検時)30,000円

自動車税 4万5,000円 → 1万1,500円

 

HYBRID Gは新税制制度を適用とした場合自動車取得税は全額免除とされ、自動車重量税のみが取得時全額免除となり初回車検時には30,000円かかります。

自動車税に関しては4万5,000円かかりますが、75%軽減なので1万1,500円となります。これはHYBRID Xでも同じとなります。

スポンサーリンク

そろそろ新車に乗り換えたいと思っているあなたへ!

私の車そろそろ買い替え時なんだけど……

  • 『欲しい車は高い……』
  • 『上手く値引きができる自信がない……』
  • 『ディーラーを回るのが面倒だ……』
  • 『新車を最安値で買いたいけど……』
  • 『ディーラーの売り込みが苦手で……』

と悩んでる方はたくさんいらっしゃいます

家族や友人に相談しても
まともに取り合ってもらえず

いくら頑張っても
欲しい車に手が届かない

そんなお悩みを持つ方に
うってつけの裏技をご紹介します!!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

 

ディーラーでは下取り金額が30万円だったのが

買取り業者では80万円になることもあります。

こちらの一括査定サイトを使うことで

大手下取り会社10社が買取価格を競ってくれるので

買取価格が高くなるんです!

車の査定、後回しは絶対に損!!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です