新型マツダ3の価格・値段をグレード別に紹介

マツダ3 価格

 

新型マツダ3の日本仕様が発売されています。車名をアクセラから海外仕様と同じ『マツダ3』に改名し、エンジンやプラットフォームも一新されています。今回はマツダ3の価格をグレード別にまとめてみました。価格ドットコムなどの情報も併用して価格に関する情報をまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

マツダ3の日本仕様が発売!海外仕様との違いは?

 

マツダ3 価格

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/design/fastback/

現在のマツダの象徴的とも言えるデザインがこの『魂動デザイン』。魂動デインとはカラーも造形の一部とみなし、色と造形の一体表現を目指したデザインだそうです。

画像で見てもその美しさが伝わってくるように感じますが、まさに景色の中にある美しさが感じ取れるデザインといった感じです。『引き算の美学』と称していましたが人を軸に車を作っているのでそれ以外の無駄を省いた感じですね。

かっこいいですよね〜

日本仕様が発売される以前から、結構話題になっていたマツダ3ですが海外仕様との違いは何か?

まだ発売されてまもないということであまり情報が少なかったんですが、具体的な違いは以下の通りです↓

・日本仕様のエンジンの方が34ps程パワフル
・後席のエアコン吹き出し口が無い(後付け可能)
・センターコンソールのDVDメディアとUSBのスロットが追加
・HDMI端子も追加

などですかね!ちなみに私個人的にナビの画面がタッチパネルじゃ無いこととやや配置が遠い?というところが気になりました。

これはマツダの自動車を開発する上での人間工学に基づいた設計が関係しているとのことでしたが、今では自動車のナビにタッチパネルというのは常識になりつつあります。普段からスマホを使っている方なら付いていてほしいと思いますが、運転中のナビのタッチパネル操作は危ないからということらしいです。

操作はシフトレバー近くのコマンダーコントロールで操作できるようになっているようです。

地図での文字入力などの操作に関しては専用のスマホアプリがリリースされるようで、そちらで入力をして飛ばしてあげると簡単に目的地の設定などができるようになっています。

それでは新型マツダ3の価格を見ていきましょう。

 

新型マツダ3のグレード別価格表

 

マツダ3 価格

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/grade/

 

マツダ3はハッチバックタイプのFASTBACKとセダンタイプのもので2種類用意されています。そこからガソリン車とディーゼル車の2タイプに分かれます。

こちらではハッチバックとセダンタイプの価格表を作成してみました。

細かく分かりやすく値段をまとめてみました。

全て税込価格になります。

 

マツダ3FASTBACK(ハッチバック)のグレード別価格表

グレード ガソリン グレード ディーゼル
15S 2WD(AT):2,181,000円
2WD(MT):2,181,000円
4WD(AT):2,413,200円
XD プロアクティブ 2WD(AT):2,740,000円
4WD(AT):2,972,200円
15Sツーリング 2WD(AT):2,273,880円
2WD(MT):2,273,880円
4WD(AT):2,506,080円
XD プロアクティブツーリングセレクション 2WD(AT):2,858,800円
4WD(AT):3,091,000円
20Sプロアクティブ 2WD(AT):2,470,000円

XD L パッケージ

2WD(AT):2,919,000円
4WD(AT):3,151,200円
20Sプロアクティブツーリングセレクション 2WD(AT):2,588,800円 XD Burgundy セレクション 2WD(AT):2,989,200円
4WD(AT):3,221,400円
20S L パッケージ 2WD(AT):2,649,000円
20S Burgundy セレクション 2WD(AT):2,719,200円

 

マツダ3 セダンのグレード別価格表

グレード ガソリン グレード ディーゼル
20S プロアクティブ 2WD(AT):2,470,000円 XD プロアクティブ 2WD(AT):2,740,000円
4WD(AT):2,972,200円
20S プロアクティブツーリングセレクション 2WD(AT):2,588,800円 XD プロクティブツーリングセレクション 2WD(AT):2,858,800円
4WD(AT):3,091,000円
20S L パッケージ 2WD(AT):2,649,000円

XD L パッケージ

2WD(AT):2,919,000円
4WD(AT):3,151,200円

 

MT車はファストバック(ガソリン車)のみの設定です。

全てのグレードで2WDと4WDとの価格差は232,200円となります。

スポンサーリンク

新型マツダ3のインテリアと主要装備のレベルが高い!

 

マツダ3 価格

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/interior/

このマツダ3のインテリアに関しては非常に評価が高く、デザインを担当した『土田さん』は一目で心奪われるような個性を際立たせたデザインを意識して作ったそうです。

外装もそうですが内装もレベルが高く、一目見たときにスッキリとした印象が目に飛びこんできます。徹底的に無駄を省いているとこもまた良いですね。

人が触れる場所は柔らかくしているとのことで、そのほとんどにソフトパッドが使用され滑らかな触り心地がとても良いです。このソフトパッドは全て手作業で作られており、温もりが感じられるとても良い部分だと思います。

メッキで加飾された部分が何箇所があり所々で高級感を演出するポイントがあり、おそらく他メーカーで同じクラスの車種と比較しても比較にならないくらい上質な感じが伝わってきます。

マツダ3では最上位グレードの20S Burgundy セレクションというグレードがありますが、これはシートにファストバック専用の赤のレザーシートが採用されており、このバーガンディというのがワインの産地で有名なブルゴーニュ種の英語読みなのだそう。

赤のシートは大人が似合う赤で渋みや深みを追求して作られているそうで、マツダ3の象徴的なカラーとなっています。

バーガンディはファストバック専用のグレードとなり、セダンにはありません。

 

マツダ3 価格

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/sound/

マツダ3は音響にもこだわっています。室内に関しても穴という穴を無くし音漏れを徹底的に低減させた作りになっているのでとても静かです。

そこで実際に BOSEサウンドシステムをつけた方の口コミを紹介

Apple CarPlay対応なので、ブルートゥース接続して、Boseサウンドシステムも試してみました。70000円の価値があるか分かりませんが、音はクリアで、音量を上げてもビビることなく、外への音漏れが非常に少ないです。


走行音もそうですが、室内で音楽を聞く時などは音が外に漏れにくいのでそれは例えると、走る映画館です。

 

次に新型マツダ3の標準装備に付いて解説していきますね。

引用:https://www.mazda.co.jp/globalassets/assets/cars/mazda3/common/pdf/mazda3_specification_201905.pdf

 

標準装備でこの充実度は凄いと思います。

スマートブレーキサポートが標準装備されていますが、これはトヨタで言うインテリジェントクリアランスソナーにあたり静止物や駐車車両などに対して自動でブレーキ制御してくれるものになります。

他にも……

・レーダークルーズコントロール
・車両逸脱警報システム(車線からはみ出すと警報でお知らせ)
・ブラインドスポットモニタリング
・ドライバーアテンションアラート(寝てんじゃねーよ!って警告を促してくれるものです)
・LEDヘッドランプ
・UVカットガラス

これらがベースグレードに付いていて価格も安いです。すっごい大盤振舞いですね(^_^;)

続いてはこちら……

 

 

最安値のグレードで8.8インチのWVGAセンターディスプレイ&コマンダーコントロール(タッチパッド機能)が標準装備となっているところは他社メーカーとの圧倒的な差を付けています。トヨタだとナビはバックカメラを覗きオプション設定になっていますからね。

特筆すべきは7インチのマルチヘッドアップディスプレイ!CX-8では最上位グレードでしか装備できなかったディスプレイがなんとマツダ3ではベースグレードで標準装備されています。

エンジンスタートスイッチリングは日本仕様からつきました。海外仕様には無い部分ですね。ステアリングも本革巻で標準装備と随分気合い入ってますね。

 

引用:https://www.mazda.co.jp/globalassets/assets/cars/mazda3/common/pdf/mazda3_specification_201905.pdf

 

残念ながらパワーシートはベースグレードの15Sには付きません20Sプロアクティブツーリングセレクションからの装備となります。

CD+DVDプレーヤー&地上デジタルチューナーは15Sツーリングでは標準装備となっています。こちらは同じグレード内でもランクが高いモデルのみの起用となっています。

車載通信機能に関しては20Sから標準装備となっていますが、これはトヨタのTコネクトナビと同様に地図のリアルタイム更新と鍵の閉め忘れなどを通知してくれる機能が付いています。もちろんオペレーティング機能も使えますがディーラーでの登録後3年は無料で使えるとのこと。もはやレクサス顔負けの装備内容ですね。

ちょっとこれはこの価格帯の車にしてはやりすぎなんじゃないかってくらいの装備内容です。

スポンサーリンク

新型マツダ3の見積額に関しての口コミ・評価

 

こちらでは実際にマツダ3を購入したオーナーさんの価格に関する口コミをまとめてみました。

※口コミは価格ドットコムから引用しています。

 

ローグレードならかなりお買い得!!
ローグレードの価格帯ならライバル車はいないです。買いです。

 

価格は、オプションや諸費用を加えて「15S Touring」が約280万円、「20S PROACTIVE Touring Selection」が約310万円、「XD PROACTIVE Touring Selection」が約330万円でした。
「マツダ3」は値引きが一切ない(2019年5月時点)ため、値引き額にもよりますが、20万円以上「インプレッサ」や「カローラスポーツ」の方が安くなる可能性があります。

 

私の車が中古車の為比較不能。
ただ、外装内装走行性能が全体的に上がっており人によって高いと感じるかもしれない。私はただの庶民なので正直高いかなとは感じるが安全装備、便利機能、トータル的な進化があるということを試みれば致し方ないことなのかなと思う。確実に払った価値以上の性能質感を有している。

 

うーんって感じですね。
XD バーガンディの見積もり取りましたが高いです
今はKFのCX-5 XD Lパケに乗ってますが値段が変わらないです
あと20万は安くないと買わないですね
新型なのは分かりますが頑なに値引きしません
マツダは売り方が下手くそですね

 

流れで見積もりしてもらいましたが
試乗グレードXDのAWDモデルがナビカードや下錆等のOP込で390万越え。
安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれだと思いますが、
購入を考えてる人は実際に試乗してみて下さい。

XDベースモデルがプロアクスタート270万なのも悩める要因かな。
2.2XDで上記見積もり価格だったら迷わず納得出来たというのが正直な所。

 

私の好きなユーチューバーさんが取ったマツダ3の見積書です。

 

マツダ3 価格

引用:http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-2702.html

これは最上級グレードの20S バーガンディセレクションと言うグレードの見積書ですが、オプションは最低限に抑えられてます。上記の見積書は20Sバーガンディーセレクションと言う最上位グレードでの見積書ですが基本的に装備内容はベースグレードだけでも相当良かったので、そんなにオプションをつける必要性はなかったんでしょうね(汗)マツダ3おそるべしです。

たメーカーOPとして・360度セーフティパッケージ(85,300円)・BOSEサウンドシステム+12スピーカー(75,600円)が付いてこの価格です。

最上位グレードでこのOPを付けてこの価格ですから、同クラスのカローラでも350万円くらいはしますしそれに比べたら良心的な価格かと思います。

価格に関しての個人的な意見は様々ですが、正直安いか高いかを判断するのはその人の価値観だったりします。

ただ総額に対してオプションの充実度合いが低かったりすると高いと感じてしまうのはしょうがなかったりします。

口コミでもありましたが、マツダは売り方が下手くそというのも気持ちはわかります、これはメーカー側の販売戦略の1つな訳でマツダは昔から新車だろうが発売して結構立っている車だろうが値引きが渋いです。

自動車業界にいた私の個人的な意見としてお話しさせていただきますと、マツダは全く値引きをしないという訳ではありません。

マツダの場合薄利多売という手法は取っていないのが事実、あくまで少数を囲い込むスタイルを昔から貫いています。これをわかりやすく例えるならば、元々マツダ車に乗っている方がまたマツダ車に乗り換える場合ディーラーでは値引きをしてもらいやすく、他メーカーからマツダ車に乗り換える場合値引きは渋いといった感じです。

マツダはブランド力を下げてまで車を売ることはしないので、うちでまた買ってもらえるなら値引きしてもいいよって感じですね。

ただマツダ3の場合だと装備内容に対して価格が圧倒的に低価格で打ち出してきているので予想を上回る値引きを引き出すのは難しいかもしれません。

可能性がゼロではありませんのでトライしてみるのもありかと思います。

 

そろそろ新車に乗り換えたいと思っているあなたへ!

  • 『欲しい車は高いし……』
  • 『上手く値引きができる自信がないし……』
  • 『ディーラーを回るのが面倒だ……』
  • 『新車を最安値で買いたいけど……』
  • 『ディーラーの売り込みが苦手で……』

と悩んでる方はたくさんいらっしゃいます

ディーラーに行って見積り額を提示されても

この金額で決断して良いのだろうか?

(・ω・`)ぐぬぬ……

もっと安く新車を買う方法は無いのか?

だけど

どんなに頑張っても欲しい車には

手が届かない(つω-`)

そんな方にうってつけの方法をご紹介します

 

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

 

ディーラーでは下取り金額が30万円だったのが

買取り業者では80万円になることもあります。

こちらの一括査定サイトを使うことで

大手下取り会社10社が買取価格を競ってくれるので

買取価格が高くなるんです!

車は消耗品です、時間が経てば経つほど買取金額は下がって行きます。

車の査定、後回しは絶対に損!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です