破格の値段!ブガッティヴェイロンの超ヤバイ価格と維持費を紹介【購入に至る流れも公開します】

ブガッティヴェイロン

高級スポーツカーと聞いて一度は乗って見たいと思った方もいることでしょう。今回は世界一高いとまで言われるイタリアの最高級スポーツカー『ブガッティヴェイロン』について紹介していこうと思います。価格もさることながらとにかく維持費が半端ないと言われているブガッティですが、そのお値段はいかほどか?また購入するまでの過程もとんでもなことになっているスーパーカーなので是非ご覧になって見てください。

スポンサーリンク

そもそもブガッティヴェイロンて何?

 

引用:https://response.jp/article/2013/04/16/196114.html

ブガッティという名の起源はイタリアの創始者エットーレ・ブガッティという人の名前から取られています。エットーレ・ブガッティは若くして1909年に自動車の会社を設立し自ら自動車の設計に携わるようになり、主に高級市販車やグランプリレース向けの車を作っていました。

第二次世界大戦後ということもあってか、創始者ならびにその息子さえもレース中に事故死するなどブガッティが設立した会社は一度経営破綻しています。

その後いくつもの経営者の手に商標権が渡り、現在はフォルクスワーゲンが買い上げ、新たにブガッティ・オトモビルという会社を設立しています。

ブガッティヴェイロンとはブガッティオトモビルが2005〜2015年まで製造していたスーパーカーの名前です。エンジンはW型16気筒+4ターボチャージャーで最高出力は1001PSを発生します。1001PSと言うと想像がつかない方もいると思いますが、一般的な車だとせいぜい200PSが良いところです。厳しい条件を満たすために冷却水は50リットル、エンジンオイルは23リットル必要としていたそうです。

四輪駆動方式で100km/hまで2.5秒で加速し、最高速度は407km/hを超えるそうで、もはや新幹線より速いと言うことになります。公道で400km/hなんて速度出せるところはありませんのでこの車一体どこで走らせるんだよって感じですね(^_^;)

ちなみに2016年には新たにブガッティシロンというブガッティヴェイロンの後継モデルも登場しており、こちらのシロンは最高出力1500PSだそうです。もはやモンスターマシンと言っていいと思います。ちなみに1PSがどのくらいの力かというと75kgの物体を1秒間で1m引っ張る力となります。
想像が追いつかないパワーですね(笑)

 

ブガッティはどうやって購入するの?

 

引用:https://response.jp/article/2013/04/16/196114.html

ブガッティを購入したいという方はそんなにいないかもしれませんが、購入の概要的な部分に少し触れて書いていこうと思います。

ブガッティは日本で買えないということがよく言われていますが、日本で正規総代理店というのがコロコロ変わっているためなかなか特定できないという方が多いようです。

現在(2019年6月時点)ではスカイグループというところが日本の正規代理店となっておりこちらを通して購入することになっています。

スカイグループが運営するHPはこちらです↓

ブガッティジャパン

まず購入する前に、購入者本人が経済的にブガッティを維持できるか?という点の審査があります。その審査に合格すると予約金5000万円を支払いブガッティ本社へ実際の車の仕様などを決めに向かうことになります。審査の段階で経済的な余裕があったとしても、厳密にいうと昔スーパーカー(ランビルギーにやフェラーリ等)を所有したことがあるか?という点も審査の基準に含まれるらしく、一度もスーパーカーを所有したことがない方だと購入することができないそうです。

本社でブガッティの具体的な仕様を決めて実際に購入するということになったら、ハンコを押して残存価格1億6000万円を支払いこれで納車待ちとなるようです。

納車期間ですが、基本的にオーダーメイドで作成されているため納車にかかる時間は様々なようです。

ここまでがブガッティを購入するまでの一連の流れになります。

 

ブガッティの価格や値段は?維持費ってどれくらいかかるの?

 

引用:https://response.jp/article/2013/04/16/196114.html

ブガッティの価格ですが、先ほどもお伝えしたように基本的にオーダーメイドで作成されていますので総額などは個人ベースで変わってきてしまいます。ただおおよそ3億〜5億円くらいがベースとなると思っていた方が良いでしょう。

維持費に関してですが、これも正確な情報を掴むといったことが難しく私がお調べした情報を元に掲載していきます。

まずタイヤです、グレードにもよるとは思いますが1本170〜250万円くらいします。4本揃えると約680〜1000万円くらいするそうです。これはタイヤ自体がブガッティのスペックに耐えられるような設計となっているためだそうです。タイヤはミシュランが開発をしています。

続いて定期交換が必要なもので燃料タンクがありこれも1回交換するのに250万円ほどかかります。普通の車なら燃料タンクなんて乗り潰しでも滅多に交換するところじゃないのですが、ブガッティって本当にお金かかりますね(^_^;)

加えてターボチャージャーも1個約71万円ほどします。ブガッティは4つ付いているのでこれだけで284万円……

また燃費に関してですが、400km/h走行時だとリッター800mとなり100Lの燃料タンクが12分で空になるそうです。つまり8kmくらいしか走行できないということになりますが、400km/hなんて公道で走るところはありませんのであまり参考にならないと思いますが、燃費はあまり良くなさそうです。

それから保険金ですね。

保険に関しては日本で実際に適用できるような保険があるのか?といった点がわからなかったので、アメリカを例にとると年間500万円以上はかかることになります。これは日産のスカイラインGT-Rだと年間で約41万円かかるのに対して約12倍相当になります。

以上のことから大体ですが、その他諸経費なども含めるとおおよそ年間2000万円くらいは余裕でかかって来るのかと想像できます。

想像を絶する維持費と価格ですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブガッティは車を好きな方なら一度は夢見たことがある車かと思います。ですが価格を見ると驚愕のお値段に絶句してしまうと思うので、買う余裕のあるかたなら買って見ても良いと思います。

ちなみにブガッティを所有している有名人の方をあげるとすると芸能人ならビートたけしさんや楽しんごさん、スポーツ選手ならボクシングで有名なフロイドメイウェザーとかでしょう。

なぜ楽しんごがと思ってしまいますが、楽しんごさんは実業家としてもかなり有名な方ですしね。相当儲かっているんでしょう。

私もオークション時代にブガッティに乗ってみたことがありますが、もうコックピットとか飛行機です。

気になる方は実際にみにいくことをおすすめします。

 

そろそろ新車に乗り換えたいと思っているあなたへ!

  • 『欲しい車は高いし……』
  • 『上手く値引きができる自信がないし……』
  • 『ディーラーを回るのが面倒だ……』
  • 『新車を最安値で買いたいけど……』
  • 『ディーラーの売り込みが苦手で……』

と悩んでる方はたくさんいらっしゃいます

ディーラーに行って見積り額を提示されても

この金額で決断して良いのだろうか?

(・ω・`)ぐぬぬ……

もっと安く新車を買う方法は無いのか?

だけど

どんなに頑張っても欲しい車には

手が届かない(つω-`)

そんな方にうってつけの方法をご紹介します

 

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

 

ディーラーでは下取り金額が30万円だったのが

買取り業者では80万円になることもあります。

こちらの一括査定サイトを使うことで

大手下取り会社10社が買取価格を競ってくれるので

買取価格が高くなるんです!

車は消耗品です、時間が経てば経つほど買取金額は下がって行きます。

車の査定、後回しは絶対に損!!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です