新型プリウス値引き交渉術!【2019年度版】

プリウス ブルーメタリック

 

新型プリウスは値引きが硬くて購入したくても手が届かないと思っていませんか?ハイブリッドカーは燃費が良くて節約できると思っている方は注意です。長い目で見るとお金がかかってくるのがハイブリッドカーです。

セールスマンの言われるがままの価格で購入すると最終的には高くついてしまいますよ。

だけど大丈夫、心配しないでOK

この記事では……

◼️新型プリウスの値引きを引き出す方法
◼️新型プリウスを安く購入するための交渉のポイント

についてディーラーで勤めていた私から解説していきます。

あなたが欲しかった新型プリウスを格安で購入する方法が分かれば、もう値段で悩むことが無くなりますよ!

それでは最後まで読むのだ!

スポンサーリンク

新型プリウスを購入する前に予算を決めましょう

 

まずは購入する前の予算ですね。あなたが欲しいグレードはどれか?必要なオプションはどれかといったところを先ずは整理するところから始めます。

値引きという一言で安くすることだけに意識が向いていませんか?

確かに最終的には総支払額を安く抑えるというところが目標ではありますが、これでは効果的に値引きしてもらうことは難しくなります。人間なので欲が出てしまいがちですが、ここはキチンと整理してください。

何故この話しをするのかというと、オプションというのはメーカーオプションとディーラーオプションの2種類に分けられますが、メーカーオプションだけは自動車取得税に反映されてしまうので必要なものであるかないかというものを整理するだけでも価格が抑えられるからです。

ディーラーオプションは車両を購入した後でも取り付けられるので、メーカーオプションをメインに選んでいる方は整理しておいた方が良いと思います。

もう1つ、オプションを選ぶときはメーカーオプション4割とディーラーオプション6割くらいの比重で選んでおくと良いです。ディーラーオプションをメインにして選んでおくのはディーラーオプションはディーラーの最良で値引きをしてもらいやすいなどのメリットがあるからです。

本当に欲しいディーラーオプションはとっておきにしておいて最後の一押しという時に使います。

ディーラーに行ってカタログをもらってオプションなどを吟味するのも良いですが、WEBで確認できるのでトヨタ自動車のHPなどでオプションなどは確認するなどしておきましょう。

ある程度整理できたところで、おおよそ新型プリウスを購入するための予算を決めます。ここで大事になってくるのが実際には300万円出せると仮定した場合、予算を低く見積もって置くことが大事になってくるということです。

セールスマンはあなたに必ず『ご予算は?』と聞いてきます。

この時に300万円と正直に言ってしまうと、このお客はあと30万円くらい出せそうだなと思われてしまうからです。

具体的には予定している予算よりも30〜40万円くらい低く見積もって交渉に望むようにしましょう。

 

ディーラーに行く、見積もりは最低2回は取ろう!

 

新型プリウス値引き交渉術

引用:https://www.irasutoya.com/2016/10/blog-post_52.html

 

ディーラーに行って見積もりをとります。

この際にセールスマンは必ず営業をかけてくるので、先ずは受け身の姿勢で流されるまま話しを聞いて見てください。

注意しなければならないのは、最初は見積もりをとるだけにしておくということです。セールスマンにはある程度マニュアル化された営業トークがあるので、とりあえず話だけ聞いて『このお客は買う気があるな』とその気にさせておきます。

営業の世界では相手を笑わせたら勝ちという言葉が存在するように買う気にさせるために自分のペースに引きずり込もうとしてきます。セールスマンに同調することもテクニックの1つと言うことです。

セールスマンのペースに飲まれずに、相手をその気にだけさせておきその日は見積もりだけとって帰るようにしましょう。

この際に担当してくれたセールスマンの名刺などをもらってくるようにしておいてください。

またアンケート用紙やお客様情報などの記入を勧められたりすると思うので記入しておきます。

見積もりをもらったらまた次の日に同じ系列の別店舗に向かいます。

そして同じような段取りで見積もりをもらってきます。

ディーラーでは見積もりを取ったお客様のデータを共有できる仕組みがあり、同じ系列であればその情報が筒抜けになっています。見積もりを他店舗で取られると最初に見積もりを取った店舗にプレッシャーがかかります。

これを逆手に取って値引きを引き出そうと言うことです。

 

新型プリウスの値引き額の相場は?

 

新型プリウスを購入したユーザーはどのくらいの値引きが取れているのか?気になりますよね?

ここは価格.comの情報を参考にしてみたいと思います。

 

新型値引き額一覧表

引用:https://kakaku.com/kuruma/nebiki/70100110054/

 

全く値引きができなかったという事例はありますが、それでも中には30万円以上も値引きができていることもあります。

よくネットで新車の値引きはどこまでできるのか?という話題を見かけますが、これについて少しお答えしておくとディーラーは40〜50万円以上になる高額な値引きというのは殆どしません。というかネットでこんな高額値引きがあったとしたらそれは先ずほぼほぼ嘘だと思った方が良いです。

理由は40万円でも相当ですが、50万円以上の値引きになってしまうとメーカーから相当なお叱りを受けるからですね。

これを踏まえ上で、新型プリウスの値引き額が30万円くらいなら妥当と言えます。

車両価格が300万円を超えてくるあたりから値引き額が膨らむ傾向があるようなのでこのあたりを目安にしてみるのも良いかと思います。

まずは30万円を値引きの目標額に設定していくと良いでしょう。

 

新型プリウスの値引きを狙うにはこの時期がおすすめ!

 

新型プリウス値引き交渉術

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/15421892/

 

車には購入するのに需要が集中する時期があります。それはディーラーの決算期ですね。一般的に3月、9月がディーラーの決算期にあたり、この時期を狙うのがおすすめです。特に今年の9月前などは、増税前ということもあるため需要が集中することが予想されます。

また新卒の人が車を購入する時期という名目で2月なども需要が高まる時期でもあります。

新型プリウスは黙っていても売れる車ではありますが、売れる車にわざと値引きを拡大するということはディーラーもしたくありません。しかしこのような決算期には車を一台でも高く売りたいので、セールスマンも本気になってきます。

車が売れるとその分メーカーから報奨金が出るのでその分値引きがしてもらいやすくなります。これは私がディーラーに勤めていた時に先輩から聞いた事実に基づく内容です。

もう1つポイントとしてお話ししておくと、事前にお目当ての新型プリウスがその店舗で何台売れているか?ということを聞いておくというのも大事です。

売れていない店舗に行っても期待するような値引きは引き出せない可能性が高くなるからですね。

狙いを定めたらあとは攻めに行くのみです。

スポンサーリンク

新型プリウス値引き交渉術まとめ

 

新型プリウス値引き交渉術

引用:https://kakakumag.com/car/?id=13368

 

ここまで新型プリウスの値引き方法についてまとめてきましたが最低限以下のポイントには気を配って置いた方が良いです。

 

◼️購入する前の予算と欲しい装備の整理
◼️見積もりは別々の店舗で最低2回はとっておく
◼️ネットでの値引き相場を調べて目標額を設定
◼️狙いを定めた店舗で新型プリウスの販売台数をチェック

 

この方法をとることで、値引きが比較的引き出しやすくなります。値引きというとオプション値引きにウェイトが傾いてしまいがちですが、オプション値引きが難しいならきちんと車体から差し引いてという胸は伝えた方が良いです。

あとは購入する時期に関してですが、年末などもディーラーが登録台数を獲得したいがために販売に力を入れる時期でもあります。意外と狙い目かもしれませんよ。

競合車種と比較して値引きを引き出そうと考えている方もいると思いますが、基本的にプリウスはハイブリッドカーでは1つキャラを確立させているところがあげられるので競わせても難しいと思います。

同じ系列の店舗同士で争わせる方がより効果的と言えます。

こう行った情報を利用してしっかり値引きを出してもらいぶち抜いて行きましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です