新型BMW Z4の価格は566万円から!サイズはどのくらい?

BMW Z4

 

ついに新型BMWZ4が発売となりその人気に火を付けてますね!こちらの記事ではBMWZ4の価格・値段と、実際にZ4を見て参りましたのでそのサイズ感なども含めてご紹介していきたと思います。

BMWシリーズのZ4はBMWの車の中ではかなり有名ですよね。その独特なスタイルもそうですが、とにかく一言『かっこいい……。』と思ってしまい購入しようか迷っている方も多いのではないでしょうか?

先代モデルから比べるとややスタイルが変わりカッコよくなっていました!

実際に撮影した画像も載せながら解説していきますので、ぜひ見て行ってください!

スポンサーリンク

新型BMW Z4のお値段はいくら?グレード別に紹介!

 

グレード トランスミッション ドア数 ステアリング 価格 税抜き価格
Z4 sDrive20i Standard 8速スポーツAT 5,660,000 5,240.741
Z4 sDrive20i Sport 6,150,000 5,694,444
Z4 sDrive20i M Sport 6,650,000 6,157,407
Z4 M40i 8,350,000 7,731,481

 

 

お値段は最安値のグレードでも566万円から!決して安いとは言えない値段ですね!

ステアリングポジションは右ハンドルのみの設定で日本では左ハンドルは選べません。好んで左ハンドルを選びそうな方もいると思いますが、この辺は融通きかせて欲しいと思うところですね。

上位グレードとの価格差ですが『Z4 sDrive20i M Sport』と比較した場合『Z4 M40i』の価格は170万円と価格差がかなりあります。これは搭載しているエンジンの性能がまるで違うからということもあるそうです。

スープラと見劣りしないスペックを選ぶとなると上位グレードの方が良さそう……。

 

新型 BMW Z4 価格 サイズ

 

またメンテナンスパッケージなども用意されています。

BMW Service Inclusive
(2年延長)

対象モデル 希望小売価格(税込)
6万km 8万km 10万km
Z4 M40i以外 83,000円 105,000円 122,000円
Z4 M40i 88,000円 110,000円 127,000円

 

※3年間の無料サポート期間以降、2年延長を走行距離に応じて適用となります。

 

メンテナンス項目としては、『エンジンオイル、オイルフィルター、マイクロフィルター、ブレーキ液、スパークプラグ、ワイパーラバー、エアクリーナーエレメントの交換および法定1年点検』が3年間無償で受けられることとなります。

どれも消耗品関係になるため、車を所有する方には嬉しいものとなります。

ただしこの保証内容が全ていつでも受けれるというわけではなく、1年目はエンジンオイルとワイパーラバーだけなど縛りはあるようです。2年目以降はオイルフィルターなど、顧客の走行距離や年数に応じサービス内容が変わってくるそうなので、細かい点はお近くのディーラーに聞いてもらった方が良さそうですね!

個人的にはこの価格で制限が設けられているので、これだったらもっと安上がりな方法があるんじゃないかと思います(^_^;)

 

新型BMW Z4のサイズ感はどのくらい?

 

新型 BMW Z4 価格 サイズ

 

サイズ感ということでワザとでかく見せるために、フロントをドアップで撮ってみました。やっぱりこのラジエーターグリルはBMWならではといった感じです。

フロントマスクを見るとめっちゃイカツイ顔してますね。

こんな車でブイブイしたいものです……。

 

そして気になるサイズ感はというと……。

  Z4 sDrive20i Standard Z4 sDrive20i Sport Z4 sDrive20i M Sport Z4 M40i
長さ (mm) 4.335
幅 (mm) 1.865
高さ (mm) 1.305
ホイールベース (mm) 2,470
トレッド(前 / 後)mm 1,610/1,615 1,615/1,610
1,595/1,590
最低地上高(mm) 120 114

 

カタログ上では全グレード共通してサイズが同じでした。

そして決定的に違うのはトレッドと最低地上高ですね。Z4 M40iはグレードの中でも一番スポーティーな仕様になっています。

このサイズ感に関してですが、実際に車両を目の当たりにすると予想以上にデカく感じます。フロントの迫力が大きいだけに余計にそう感じるかもしれません。この辺は実際に車両を見にいった方が良いかと思います。

 

新型 BMW Z4 価格 サイズ

スポンサーリンク

新型BMW Z4の価格とサイズまとめ

 

新型 BMW Z4 価格 サイズ

 

今回は価格とサイズについて把握するためにお台場にあるBMWの試乗兼展示スペースにいってまりました。

しかしZ4はBMWの中でも目玉商品になること間違いなしです。画像で伝わるかわかりませんが、ど迫力のフロントフェイスは圧巻です。兄弟車のスープラと比較しても明らかにBMW Z4の方が大きい!

価格もど迫力ですがサイズも凄いです。

 

Z4 M40iに関しては1つ下のグレードと比べると170万円程差がありますが、これはエンジン自体が下位グレードとはそもそも性能が違う点や、標準装備が大きく異なってくる点からによるとのこと。

Z4 M40iより下位のグレードはどちらかというと街乗り仕様なイメージかなと思いました。

欲張ってZ4 M40iを選ぶのも良しですが、魅せる車といったイメージが強いので、下位グレードを選んでも全然問題なしと感じました。

でも本当に実車を目の当たりにすると欲しくなってきます……。

 

そろそろ新車に乗り換えたいと思っているあなたへ!

  • 『欲しい車は高いし……』
  • 『上手く値引きができる自信がないし……』
  • 『ディーラーを回るのが面倒だ……』
  • 『新車を最安値で買いたいけど……』
  • 『ディーラーの売り込みが苦手で……』

と悩んでる方はたくさんいらっしゃいます

ディーラーに行って見積り額を提示されても

この金額で決断して良いのだろうか?

(・ω・`)ぐぬぬ……

もっと安く新車を買う方法は無いのか?

だけど

どんなに頑張っても欲しい車には

手が届かない(つω-`)

そんな方にうってつけの方法をご紹介します

 

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう!

 

ディーラーでは下取り金額が30万円だったのが

買取り業者では80万円になることもあります。

こちらの一括査定サイトを使うことで

大手下取り会社10社が買取価格を競ってくれるので

買取価格が高くなるんです!

 

もし買取り金額に納得できなかったらキャンセルしてもOK!

とりあえず自分の愛車がいくらになるのか知っておくだけでも良いと思いますよ🎶

車は消耗品です、時間が経てば経つほど買取金額は下がって行きます。

車の査定、後回しは絶対に損!!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です